日常的めも。

ゲームやアニメな日常を送るブログ

劇場版 生徒会役員共 感想・ネタバレ

ネタバレ記事につき注意!

先週に引き続き映画です
先日、劇場版生徒会役員共を見に行きました

今回はその感想とネタバレです




感想
※ネタバレ感想含みます

この作品はP-12なので12歳未満は保護者の同伴が必須です
18禁でも成人映画でもありません

生徒会役員共とは?

女子校から共学校になった桜才学園を舞台に、ひょんなことから副会長になった主人公津田タカトシが貧乳・下ネタ好きの会長の天草シノや、巨乳・天然お嬢様の七条アリア、見た目は小学生だがIQ180帰国子女の萩村スズの濃い生徒会のメンツに囲まれ、その生徒会役員共を始めとする濃いメンバーのエロボケに振り回され、ツッコんでいく作品

主人公が周りのヒロイン達に振り回される、という最初の設定だけみるとどう見てもハーレムラノベですが、この作品はとにかく下ネタだらけです
というか下ネタが無ければ成立しません

この作品の何がいいのかと言いますと、下ネタ作品ではあるが、その下ネタが汚いものではない
むしろ清々しく、不快にならない下ネタなので子供でも安心して見られます

このアニメは下ネタアニメなだけでエロアニメではないのでパンチラ・パンモロもありません

ただし、その下ネタはマイナーなものやかなりディープなものなど、何を食ってればこんなのが思いつくんだってレベルのものばかりです


また、アニメではヤバい単語には自主規制としてピー音が入れられ、時にはモザイクもあります
そのピー音の使い方もまた面白さを呼んでいるという高度な技、むしろピー音が無ければ面白くなくなるというネタすらもあります


そんな生徒会役員共をよろしくお願いします


感想


ビニ本としおり貰えませんでした(怒り)


内容はほとんどいつもの生徒会役員共と変わらず、面白かったです

劇場版だからってオリジナルキャラを出したり何か特別なことが起きるわけでもなくいつも通りの原作消化、そして氏家先生脚本のオリジナルエピソードです

正直これならOAD2本分で良くない?って思ったんですけどこれはこれで「生徒会役員共」らしいとも思います


ぶっちゃけ言うと予告ほどの疾走感は無いです
疾走感は無くてもその分ネタは詰まってるけどね

というか予告だけで完結してます
だいたいどの話が入ってるのかも予告でわかります


オリジナルの方のオチは…前にもなかったっけ?ってやつです

オリジナルエピソードも正直短かったかな、という印象
このエピソードを軸に物語が進んだりするのかと思ったら案外短かった

ビニ本はオリジナルのやつなんだろうね

ミニコーナー

ミニコーナーは問題のアリアのこれな〜に?に轟ネネのうんちくなどなど問題コーナーばかり
というかうんちくは普通にためになってしまったけど

キャラクター

劇場版なので全ての主要キャラクターが登場してる…はず
青葉さんだけいなかったような…
新キャラの広瀬ユウも出ません

ただトリプルブッキングは出ました


劇場版を機に、ほぼすべての主要キャラクターに名前が付けられました
本名が不明なのは道下先生と大門先生、ヨシくんとナオちゃんだけです
というか道下先生の声優だれ

キャストになかった小山先生と古谷さんにも名前ができました


学園長も出てきますが…何故か名義が学園長
権藤リキゾウという名前が初登場の時からあるのに何故なのか…


タカトシの母と父も声だけ登場
エンドロールには未記載ですが誰なんでしょう?

スズの母親ですが…中の人の松来未祐さんが亡くなられましたが少しだけ登場します
どこで出るかは…ナイショ


そして利根健太朗さん(トネケン)の役…
何故かトネケンのみ兼役でも分けられてました

というか一番笑ったのエンドロールのトネケンの役だと思う

お話

簡単に言ってしまうと

※さすがにネタバレすぎるので白濁文字で自重
はじまり
テレビ局インタビュー
学園長と初対面
小山先生
副会長の邂逅
臨海学校
雨宿り
ゴミ拾い
雨宿り
タカトシタートルヘッドハンティング
ラスト

何か抜けてるかもしれないけどこんな感じだったはず
本当なら原作の番号を貼りたかったけど原作本全部持ってるわけじゃないのでやめておきました

この中にミニコーナーと原作未消化エピソード たまったら出せ!中で!もあります

驚いたのがOPが「花咲く☆最強レジェンドDays」ということ
そして何故かOPのみモザイク規制無し

ナンバリングは#2-20・21だったので2期のナンバリングみたいです
劇場版というだけあって「*」もタイトルに無かったから驚き
しかもOADの続きの話数にされてるのもびっくり

ちなみに衝撃のラストシーン、パンフレットによると9月発売予定のOAD第15巻に続くとか

OADは買ってないのですが欲しくなる
というよりOVAOADの一挙やってもいいのよ?


主題歌の「青春ノンフィクション」はエンディングとして流れます

スズヘッド

2期から豪華になって予算のほとんどがこれなんじゃないか、とまで囁かれるスズヘッド、劇場版でもその豪華さは健在です

スズヘッドだけではなく、新たなスズ○○も登場!?

スズ○○○○は本当に不意打ちすぎてエンドロールのトネケンと1、2を争うレベルで面白かったです

その他ネタバレ

やっぱりというか予算の半分以上が前半のCGなんじゃないかと本気で思ってしまう

そして何と言っても森さんがタカトシと絡み始めたのでそこらへんも気になる木
無意識にフラグを高速で立ててくからほんと好き

やっぱり上手いこと話の順序もちゃんとしてるし本当に面白かったです

Q.でもこれを映画でやる意味ある?
A.映画でやる意味が無いからこそやる意味がある!

本当にそんな感じです


マガジンの浅沼さんのインタビュー通り人生の間違いとなるような時間の無駄になるような作品なので是非見にいってください!


そしてパンフレットを見ても出演者や監督の原作への愛が見られたので本当にいい作品だな、と思いました
原作の部分は一字一句同じにしてあるらしいです(その分アニオリ部分は声優さんに任せられてアドリブ合戦みたい)

本当に愛される作品は作り手に愛されているもの、自分はそう思います

作り手が適当で作品を愛していなかったら絶対に売れない
原作の細かいネタなどを拾い、作り手が一番のファンである、どんなものでもそれが愛される作品になる秘密じゃないかなと思います


違う作品ですが、某テレビ東京の再放送も決まったすっごーい!アニメもアプリ終了、低予算な中適当に作らずにストーリーをしっかりと作り、小さなところでも伏線を隠していたりしてましたしね


グッズ

青春ノンフィクション

左はアニメイト購入特典のJKブロマイドです

また、劇場版生徒会役員共の半券があれば下のポケティッシュも貰えるのでいつ自家発電したくなっても安心です


そしてパンフレット

生徒会役員共の歴史や浅沼晋太郎さん、日笠陽子さん、佐藤聡美さん、矢作紗友里さんや監督の金澤洪充さんや原作者の氏家ト全さんのインタビューが載ってます


声優さんは代表作も載ってるので好きな作品があったら喜んでください

浅沼晋太郎さんのところに2017年夏期に放送されている「はじめてのギャル」があるのはびっくり ファイ・ブレインを入れろ
はじめてのギャルでもツッコんでたけどやっぱりツッコミに定評があるのか

佐藤聡美さんのところには「ご注文はうさぎですか?」の千夜が…
ごちうさ生徒会役員共…変態MADがどこかで影響してしまったのかあるいはたまたま代表作として書かれただけか…

それと佐藤聡美さん、ご結婚おめでとうございます!!

まとめ

劇場版 生徒会役員共、本当に面白い作品です

ぜひ夏休みはエロ友や恋人とこの映画を見に行ってはいかがでしょうか?
そして帰りには恋人とホテルに行ったり、右手(左手)の恋人と発電をしたりしてはいかがでしょうか?

以上で感想を終わります

それではノシ